戒光寺開創800年記念事業
戒光寺大修理

Repairing Kaikouji 

戒光寺大修理趣意書

 真言宗泉涌寺派準別格本山戒光寺は、鎌倉時代の貞応2年(1223)、後堀河天皇の御勅願所として猪熊八条に創建されました。
 応仁の乱のような市内を焼き尽くす大火をも免れ、その歴史は約800年に及びます。その後、後水尾天皇の御発願により、後光明天皇の御世に当地に移転され、御堂は約350年の星霜を重ねます。3代の天皇さまの御縁に与かる由緒ある寺院であります。
 御本尊は、世界一の「木彫寄木造り極彩色の釈迦如来立像」であり、経典に説かれる釈迦の身の丈「一丈六尺」の等身大のお像として、また首元から流れる血潮の痕は「後水尾天皇のお身代わりのお釈迦様」として広く信仰されています。
 京の八釈迦に数えられ、京の大仏・丈六さんとも呼ばれて古来より信仰されており、京都市内には当時ゆかりの地名を残しています。
 本堂安置の釈迦如来立像(重要文化財)・開山曇照忍律坐像(重要文化財)・不動明王像(未指定)は、全て鎌倉時代に製作され、約350年前に建立された重層入母屋造りの建築物ともども国の宝であります。これら宝物を預かる本堂の屋根(本殿大屋根)瓦葺き替えを計画しております。
 古来より、寺院修復に功績のあった者は、死後は必ず御本尊自ら浄土へ導き、現世では幸福を授けていただけると言います。
 この機会にどうぞ善行を積み、現世・来世の幸福をご感得ください。合掌

改修工事予定箇所の現状

  • 本堂全景

  • 東南隅 鬼瓦

  • 瓦止め針金欠損

  • 北側 懸魚飾り部分脱落

  • 北側 瓦欠落・ずれ

  • 本堂裏 大棟 瓦抜け

  • 本堂裏 本葺 丸瓦浮き

  • 北側 瓦落ち

  • 本堂裏 壁剥離

  • 本堂裏 軒先瓦

  • 客殿との接合部 腐り

  • 本堂裏 壁穴あき

  • 北側隅 壁崩れ

  • 本堂裏 壁穴あき

  • 入母屋部分 土流れ

大修理寄付金募金要項

1口 10,000円より

大口ご寄進の方には記念品を授与致します。
● 5口以上ご寄進いただいた方には、特別記念品(菊花紋入抹茶椀)を授与致します。
● 10口以上ご寄進いただいた方には、特別記念品(菊花紋入花立)を授与致します。

ご寄進方法

  1. 下記口座にお振込みをお願い致します。
  2. 直接戒光寺にお越し下さい。
銀行振込 ゆうちょ銀行 四四八支店 普通預金4376351
戒光寺開創800年記念事業実行委員会
郵便振替 00970-7-333636
戒光寺開創800年記念事業実行委員会

戒光寺大修理趣意書は、こちらからダウンロードすることができますので、ぜひお読みください。

詳しいお問い合わせは、下記よりお問い合わせください。

↑TOP